2018-02-19
3、4年生クラスでは、LEDと豆電球の違いについて詳しく調べました。
どこの部分が光っているのかを実体顕微鏡で調べたり、手回し発電機とコンデンサを使って、どちらのほうが長持ちなのかを調べたりしました。
最期は、LEDを使ったミニライトを作成しました。
2018-02-19
1年生クラスでは、「火がつく」ことについて調べました。
ろうそくに火をつけて、瓶の中に入れてふたをすると・・・?火が消えた瞬間子どもたちは大喜びでした。
物が燃えるためには空気が必要なんだ、ということを確かめて、最後には木をこすって火おこしにも挑戦しました。上手に回すのが難しく、苦戦しながらも楽しんで取り組んでいました。
2018-01-30
5、6年生クラスでは「燃える」と「爆発」の違いについて実験をしました。
火を扱う実験で緊張感を持ちながら、新聞紙や割り箸、スチールウールの燃焼の様子を観察しました。
最後は、アルコールを缶に閉じ込め、紙コップロケットを飛ばしました。
2018-01-30
今回の2年生クラスでは、輪ゴムを使ってパチンコのように紙を飛ばしたり、ロケットを飛ばしたりと遊びながらゴムの力について学びました。
最後に自分で作ったプロペラ飛行機を飛ばす時も、子ども達はどのくらいゴムを巻いて、どの方向に投げるとよく飛ぶのか試行錯誤をしながら取り組んでいました。
2017-12-18
5,6年生の教室では、スルメイカを解剖し、内臓や筋肉、血管などの様子を観察しました。
普段なかなか目にしないイカの生態に、子ども達は驚きつつも興味津々で解剖をしていました。

TOP

トップページ