2020-01-04
あけましておめでとうございます。
本日より3日間の日程で「冬の学校」がはじまりました。
本日の天候は雪時々曇りのコンディションで、積雪もそこそこあり、みんな元気にスキーを楽しみました。
今日できるようになった事、もっと上手くなるためにインストラクターの先生からアドバイスを受けた事をふりかえり、明日への意欲が高まっています。
流石に疲れたのか、消灯前から「眠い」と言っている児童も多数おりました。
怪我、体調不良もなく全員元気です。
なお、高橋龍二教諭は都合により引率ができなくなり、かわりに二宮大樹教諭が帯同しております。
2019-12-24
12月24日、二学期の終業式が行われました。今日は文字を丁寧に書き、ノートをわかりやすくまとめた「ノートマイスター」の紹介や、学外の活動で頑張った児童の表彰が行われました。どの学年の子も、心身共にたくましく成長した二学期となりました。明日からは冬休みになります。家族との時間を大切にして、安全に過ごし、元気に三学期に会えることを願っています。
2019-12-14
12月13日(金)、昼休みに2階オープンスペースで、ブラス・アンサンブルクラブに
よるクリスマスコンサートが行われました。
会場の2階だけでなく、3階にも多くの子どもたちが演奏を聴きに集まり、その温かい
雰囲気の中でクリスマスソングを含む5曲が演奏されました。
最後の曲「世界に一つだけの花」では、聴いている子どもたちの声が自然と大合唱になり、
演奏と共に歌声が校舎いっぱいに響き渡りました。
2019-11-19
 11月18日(月)、伊藤記念ホールにて芸術鑑賞会が行われ、今年度は大蔵流 善竹狂言会のみなさまを
お招きし、狂言「柿山伏」「附子」を鑑賞しました。狂言の歴史や舞台の説明をわかりやすく交えながら
演じていただき、子ども達は、想像力を働かせながら、興味深く鑑賞していました。
 また体験ワークショップでは、クラスの代表が舞台上で、狂言独特の言い回しや姿勢・歩き方などを
実際に行いました。子ども達からは「姿勢を保つだけで大変」「動きが難しいけど面白い」といった声が
聴かれました。
 最後は全校児童全員で狂言の笑い方を教えていただき、ホールいっぱいに大きな笑い声が響き渡りました。
日本の伝統芸能である狂言に楽しく触れることができたいい機会であったと思います。
2019-11-16
11月12日、昭和オリンピック2019が開催されました。
5年生、6年生が考えてくれた新しい種目(バンバンストライク・手伸ばしジャンプなど)を含め、子ども達が楽しんで運動に取り組めるような種目を取りそろえました。校舎の中やグラウンドで16種目の個人競技でメダル争いをしました。団体競技は恒例の長縄です。オリンピックが近づくにつれ、休み時間に団で声を合わせて練習する姿がありました。上学年が低学年に優しく教えている姿や、みんなで励まし合っている姿、縄を跳べるようになってみんなで喜んでいる姿など、子どもたちが一生懸命に取り組んでいる様子が印象的でした。
しょうわだより

TOP

トップページ