2011-06-13
5月31日(火)、市川市に残っている自然を観察しました。学芸員さんにご指導いただいて、泥の中からオニヤンマのヤゴを見つけました。大きなガマガエルを捕まえた子もいました。林や草の中から、星の数がちがうテントウムシ、小さなナナフシやアリそっくりのクモも見つけました。観察園で捕らえた生き物は、よく観察してから、元の場所に返してあげました。
2011-06-02
本日、家庭科授業で「ゆで野菜サラダ」の調理実習を行いました。今回の実習では、包丁の使い方や材料の茹で具合について学習しました。野菜は熱を加えることで柔らかくなったり、甘味が増すことが理解できたことでしょう。盛りつけ方も工夫された、色とりどりのすてきなサラダに仕上がりました!
2011-05-25
5年生では理科の学習でメダカの観察をします。今日は子どもたちが用意してきたペットボトルの中に砂利や水草を入れ、メダカを育てる準備をしました。一人一人が自分の水槽を準備することで、生態を丹念に観察し、より愛着をもってメダカを育てていこうという気持ちが強まっていくことを願っています。
2011-05-19
社会科学習で、学校の北東の方角を探検に行きました。ちょうど市川市の土地が高くなっていく境目でもあり、古くからある「くねくねした道」や「市川市の藤の名所(高圓寺)」など、真間川の南側とはずいぶんと違う様子を知ることができました。
2011-05-12
5年生は運動会の表現で「昭和ソーラン」を披露します。
「どっこいしょ、どっこいしょ」「ソーラン、ソーラン」と
とっても威勢のいい掛け声が、体育館に響き渡っています。
子どもたちの迫力、息の合った踊りにご期待下さい。
学年だより

TOP

トップページ